FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
雪山3
本日も行ってまいりました

昨日は10時始まりのスクールの時間にあわせたので
ゆっくりの出発でしたが、今日は8時過ぎには
到着しました

20170305210846257.jpg
整地?仕立て。

昨日の様子を話すと
だんなくん「よし!リフトに乗って上に行こう」

え?早くない?
昨日、スクールで2時間ばかし教えてもらっただけ
まだ二日目・・・

tan「行く!行く!」
pon「・・・」

え~~?大丈夫かいな・・・

リフト券買って乗ったはいいけど

tan「行っていい?」
いきなり滑り降りようとする、オサル(笑)
だんなくんがついて行きました

pon 少しずつ滑り出した
あぁ上手にすべってるわね。
大丈夫かな?
私もついて滑り出した。

けど、傾斜がきつくなったとこで怖くなったみたい。

私は少し下に降りた場所で待ってました。
「ゆっくり、ゆっくりで大丈夫〜。」
pon動けない。

困ったなぁ、どうしよう。

ponとtanはスキーで私たちはスノボ。
少し悩んでたら、どうやら涙が出だしたもよう。
近くで待ってただんなくんに伝えると、板を置いて戻って行きました。

親子ともスキーだったら、はさんだ形?で一緒におりて
これたんだろうけど。
それでも後ろからささえて、滑らそうとしてるだんなくん。
いやぁ、あかんわ。

「板外して歩いておりておいで〜〜!!」
めっちゃ叫んだ。
ちゅうか、だんなくん。
思い付けよ、とかも思ったり。(笑)

板は私が持ち、ponをだんなくんがおんぶして降りようとすると
ponは「自分で歩いておりる」

すでに持ってたので、板はそのまま私が持ってすべりおりました。
手でバランスとれなくって怖かったわ。

そのあとponはキッズウェイというファミリーゲレンデで上れる
とこにいく、と。
じゃぁまずはキッズウェイ乗る練習。

ってしてると「行ってきていい?」tan

だんなくんとさっさと行ってしまいました。
怖いもの知らずやなぁ。

そして以外に早く下りてきた。
で、またリフトへ。

次に降りてきたときは、だんなくんが変わってくれと。
トイレに行くって言ってたけど、すでに疲れてた?(笑)

私とtan2人でリフトへ。
20170305211144009.jpg
「写真、撮るなよぉ」って最近えらそうなtanですが、
喜んで映っておりました。リフトの上。

え〜、ちなみに私はトレーナー。
あ、パーカーです。
1回上がって降りてきただけで暑くて即スキーウエアは脱ぎました。
pon事件もあって暑かったのもあるけど、今日は13度くらいに
なってたようです。

またまた日焼けしそう、とフード被ったまま今日も怪しい人でした。
ニット帽かぶってたけど、首から頰にかけてのあたりが
焼けそうなんやもん。

今日は私のタブレットが7インチなのを後悔しましたわ。
ポケットに入らない。
タブレット持つためだけに、リュック背負っておりました。

下りてくると、ponがすべってるファミリーゲレンデの方に
立ち寄る。あれ?だんなくんおらへんやん。
車が近くに止められたもんで、おやつタイムしとった。
もう、pon見ててあげてよ。

ファミリーゲレンデでも緩い方ときつい方があったので
どっちも行けるようにね、てponに声をかけると「うん」て
笑顔になってたので一安心。
スキー嫌や、なんて言われたらどうしよう?思ってました。

tanは「はよいこ、早く行こう」ばっかり。
そしてこれまた早いんですよ。滑り降りるの。
ちょいムキになりましたわ。(笑)

まぁ久しぶり、何年ぶり ?て感じやったけど滑れるもんなぁ。

tanと2人やったら上がって、下りて、上がって、下りて。
もうこっちが疲れましたよ。

途中、だんなくんと交代。

pon上手に滑れるようになってました。
だんなくんも「滑れるんやけどなぁ。あとは勇気だけやなぁ」

ターンはponの方が上手ですよ。
tanは勢い。あれはヘルメット被しといた方がよさそう。

11時くらい?
車に戻って、お昼ご飯。
20170305224548116.jpg
後ろのごちゃごちゃは気にしないで。(笑)
コレでお湯沸かしたい、と頼んでだんなくんに持ってきてもらった。

その時の返事。
だんなくん「電源につないでティファールでお湯沸かしたら
早いし、量あるやん。」

そうやけどさぁ、味気ないやん。
とは言いつつも持ってきた。(笑)結局使わなかったけどね。

2回沸かしてくれました。

ponを呼びに行くと
「今度来た時、上にあがれるかも。」

おぉ、そうか。自信がでてきたのね。

ご飯食べてたら、
pon「お母さんたち、1時まで?」
午前券だったのでそうだよ。
子供は午前券というものはなく、自動的に一日券だった。

pon「上に行ってみたい。」

わぁ、そうなの?よかったよかった。

みんなで行こう。

え?もうパーカーとジーンズ、長靴に変身してた私。
ponがやる気になったので、再度ブーツ履く。
もう気分はカメラマンだったんだけど。
十分堪能してたので・・・・。

その時、12時。
「あと一回かなぁ?」って言ってたら
pon「楽しくってもう一回行きたくなったら?」

あら〜、ヤル気満々になってきました。

しかし母は、もう下りてくる時足が笑い出したので一回でギブ。
車に戻ってると、あとの3人はもう一回行ってました。

tanは「1人で行ってもいいのかなぁ?」
いや、君・・・・。
めちゃくちゃうまくなったけど、たまにこけた時立たれへん時あるやん。
まだ2日目やし。スキー板はいて。

でも滑りたいので、キッズウェイで上がって来て下りてすぐ上がって。
何回もしてました。

ここでキャラクター発見。
20170305224758704.jpg

もう1人?キャラクターがいて、リフトの上から見つけた私とtan。
手を振ったら、気付いて振り返してくれました。
そして下の方でも見つけたんですよ。
そしたら、あっちも「あ!」て気付いてあちらから手を振ってくれた。
緑色のパーカーで滑ってるのは私だけやったので、わかったのでしょう。
ちょこちょこ暑くてトレーナー姿になってる人いたけど、緑色星人は
私だけやった。(笑)

その時、タブレットだんなくんに渡してたんだよね。
残念。tanが一緒に撮りたかったようでした。

何事も火がつくのがなかなかだけど、ついたらなかなか消えないpon。
tanが帰って来ても、まだ戻らない。
様子を見に行くと、板をかかえてあちらの方へ歩くpon発見。
車はこっちよ〜と慌てて声かけに行ったら、ファミリーゲレンデでは
少ししか滑れないから(キッズウェイではそんなに高くあがらない)
もっと高いところへ歩いて持って上がって、滑っていたようです。

楽しんでもらえてよかったです。

だけど、ここは来週でおしまいなんだって。
暖かくなってきたもんねぇ。

長文になりました。(笑)
スポンサーサイト



雪山2
子供ってなんて上達が早いんでしょう。
2時間教えてもらっただけで、けっこう滑れるようになりました。

2時間も何してよ〜?
と思ってたけど、結局ほとんど見学してた。
離れた場所から。怪しい人。(笑)
いやぁ、二重のフード被ってるから怪しいんやん。
めっちゃいいお天気で。
もう、まぶしいっ。
これって焼けるやん。
で、お日様を背に(ちょうどスクールの様子が見える方向)
立ってフード被ってました。

すんごく暖かくって、スキーウエアいらないほど。
しかし、雪の上で長靴で立ってたら足が冷えて冷えて。

途中、近くの道の駅まで歩いて行き(スキー場のヒント。(笑))
試食をつまんできた。

なんで雪の上に人工芝ひいてるのかな?思ってたら
小さな丘を滑り降りて、その人工芝の上を歩いて上がってくるの。
へ〜。人工芝おいてたらスキーはいてても上がれるんだね。

みるみるうちに上手になっていって。
最後はずいぶん高いところまで歩いて行っていました。
先生、みんなの板をかかえて大変。
初心者クラスは5人でした。

小さな子、キッズクラス4歳とか5歳くらい?
この子たちもみるみるうちに上手になっていってました。

小学生でも経験者クラスはヘルメット被ってて。
かなりのスピード出すんだろうなぁ。
この子はすぐに先生と1対1でどこかへ行きました。(笑)

で、割と高い場所からすい〜〜っと滑ってくる初心者チーム。

午後の部も行きたい、言ったらつきあうか。。。。。と思っておりました。
が、スクール終わって聞いてみたら
「tan、もう滑れるからいい。」
あ、そう。

少しだけ高いところから滑りたい。

ponは、疲れた〜。
でも帰る前にちょっとだけ滑りたい。

それなら・・・・・・。
はい。
板2セット持って上を目指す・・・・・・私。
20170304210433350.jpg

5回上りました。

20170304210540707.jpg
ちょっと待って、言うのに待たず行く人。
20170304210607557.jpg
こっちの方が基本に忠実か?

上から見てて、ひぇ〜あそこの人たちに突っ込むぅぅと思ってたけど
ちゃんとよけて止まってた。

今日行ったところで一番高い場所に行った時、いい匂いが。
カレー作ってる人たちがいた。

もう、疲れたぁと駐車場に戻ると、お湯沸かしてカップラーメン
食べてる人たちがいた。
めっちゃ美味しそう。

あんまり好きではありませんが、今日はめちゃくちゃ食べたい。

そうだ!ミニストップってちょっと食べるスペースあったよね。
と寄って、食べました。
絶対カップラーメンの気分だったので。(笑)

そして帰る途中、違う道の駅に立ち寄り
20170304211129690.jpg
足湯タイム。

Ponさん、長々とつかります。いつも・・・・・。
ここには花の苗が売ってあるので、ゆっくり見せてもらったけど
戻っても、まだつかっておる。
Tanは足湯なのに、腕をつけててトレーナーの袖がべちゃ濡れ
なんて「なんでそんなことするん?」てことになる。

楽しかったようで良かったです。
明日はだんなくんも行きます。
やっと私も滑れるわ〜。

だんなくんが帰ってきてから聞いた話。
「Hくんから電話かかってきてん。」

Hくん「どこで滑ってるん?」
だんなくん「え?普通に仕事してるけど?」
Hくん「え?tanくんが『土曜日スキーに行く』って言ってた、て
息子が言ってたから、会えるかな?思って』

Hくんの息子=tanと同級生
確かにそんなこと言っていましたが、tanから聞いたHくん家が
行くスキー場。
え?どこ?信州とかに泊まりで行くんじゃない?と思ってた私たち。
二年生同士の会話、テキトー。(笑)

県内のスキー場でした。
山のあっち側とこっち側、みたいなとこでどちらも有名なとこ。

だんなくん「あ〜行ってるけど、3人で行ってる。俺も明日行くぞ。」
Hくん「あ、そうか。今日は奥さんと子供2人で、仕事終わったら追いかけるんか。」
だんなくん「え?日帰りやけど?」
Hくん「え?日帰りで、2日?」
だんなくん「うん。」
Hくん「え?うそ?」

この話を帰ってきてして、
「え〜?あそこで泊まり?普通に日帰りやろ。」

うちは、ね。(笑)

Hくん。
子供2人連れて行って、足湯にも寄って、さらに今度の子供会の
6年生を送る会の景品の買い出しにも行ってきたわよ。(笑)
カゴいっぱいで、後ろに並んだ人にブツブツ文句言われながら。
カゴ見たらわかるやん。あっちのレジに並んでよ、て私も思ってたわよ。

あかん。もう寝ないと!!






雪山
来ました
雪山

またまたいい天気なのに人少な~~い

先々週そり遊びにきて、親も子もすべりたくなった

先週はanのめったにないオフで、治療院リクエストが
入ったのと・・・anは行きたいけど行けない雪山

風邪薬とかも成分の関係上、この商品は飲める、とか
制限あるanさんなので雪山話は内緒なのです

お姉ちゃんも一緒に行きたい、と目が赤くなる二年生
説明しても、まだ、なかなか・・・
ぽろぽろ・・・と大粒がこぼれる前に

「よし!!じゃあ、次の週、お母さんが連れていってあげる」
勢いで言ってしまいました

「そのかわり、ちゃんとスクールで教えてもらうねんで」

結構あかんたれなtan
今朝来る途中でも
tan「先生やさしくって楽しかったら、2時間ってはやいけどぉ」
私「んなもん、優しいだけではあかん!ビシバシ教えてもらい~」
(笑)


真ん中で円になってるのがスクール生

続きはあとで(笑)

そり遊び
年初には雪がなくって一時閉園されてたとこもあった県内のスキー場。
と思ったらどっさり降り過ぎで、今度はお客さんが来れなくなったり。

今年度中、一回くらいは小学生ずを連れて行きたいなぁと思ってました。
昨日、朝に仕事が入っただんなくん。
でも10時くらいには帰ってきました。
う~ん、夜7時からは私が子供会の役員会やしな~とは思ったんやけど
「1回くらいはスキー場行きたいな。」と言うと

「ほな、いこか」

という話になり。

そこから慌ててスキーウエアひっぱりだしてきて。
まだ化粧もしていなかったので、慌ててして。(笑)
10分もかからないから大丈夫。(笑)

ま、そり遊びね。
とスノボグッズは持って行かなかったから準備も早かったんだけど。
そりは、先月の大雪の時に家の裏で遊んだまま軒下に置いて
ありました。(置いて?放置?)

12時前にはつきました。
数年前に近くまで自動車道が延びて、早く行けるようになったよ。
結婚前くらいは・・・スキーが流行ってたこともあるけど、すんごい
渋滞で帰るのに3時間4時間かかったこともあるくらいやったのに。

1番近いスキー場が初心者向けです。

天気がよく、スキー日和。
でも、割と人出が少ないなぁ。もうお昼なのに。

一応写真撮っておこうと携帯向けたら、まわりが明るすぎて
画面まっくら。撮れてるんやろうか?心配だったけど

20170220095822404.jpg

撮れてました。

黄色いウエアがtan。
上から見てたら、まるでマリオカート。
曲がるときは手でテンッと雪をたたいて方向を変えてました。
うまく他の人をよけてましたよ。

やっぱりponは用心深いなぁ、と思って見てたんだけど
気付いたらめっちゃスピード出してるやん。
最初だけでした、恐る恐るだったのは。
tanに負けるのがすっごく嫌だからね。

20170220095944775.jpg
こちらは急斜面。
一番上がponで上から2番目の転がってるのがtan。

この斜面、昔はリフトがあったのに。
なくなってた。
リフト乗り場だけ残ってました。
ここんとこ数年、雪が少なかったもんなぁ。
多い今年、昨日でも人が少なかったしなぁ。

昼からスキー学校かな?中学生かな?同じウエアの団体さんが。
初日だったようで平らなとこにず~~っといます。
しばらくすると少し経験者チーム?かな?がキッズ用のリフトで
上がってきて指導者に声かけられ一人ずつすべってました。

その下でカニのように横向けに歩いて上、上、上、上。
下、下、下、下。歩くチームも。

うちの市は中一でスキー学校があります。
今年はもう無事に終わったようですが。

そり遊び、と割り切って来たけど見てたらやっぱりすべりたいなぁ。

ということで
小学生用レンタルスキーセットの料金と、スキー教室の料金チェックしてきた。(笑)
次回は二人を放り込んで、あ!お願い(笑)しよう。

自分たちで教えないのか!!(笑)
他人の言うことの方がちゃんと聞くでしょう。(爆笑)

10年若ければ教えてるでしょう。

熱心に教えてはる親御さんいらっしゃいましたよ。
がんばれ~と心の中で応援しておりました。(笑)
広島二日目
広島1日目、大晦日の夜。
もちろん一番に寝たのはだんなくん。
今日は頑張る…って粘って紅白見てたtanは10時半に
ギブアップ。
いつも私とan二人での年越しになりますが、やはり
疲れたので寝てしまった私。
.ponまだその時はねばってました。

ふと「なんで〜?なんで?」という声で目がさめた。
一人、紅白見て起きてたan

なんか紅白の判定に疑問があったらしい。
ほえ?と起きたけど、また寝た。(笑)

元日の朝。
6時半くらいに皆起床。
いつもより寝たのが遅かったし、別に起こしもしなかったのに。

20170103210659514.jpg

まずは原爆ドームへ。
資料館、9時前に入りましたが大勢の人。
元日の朝早くに。
外国の方も大勢いらっしゃいました。
大勢いるのにみんなし〜〜〜んと静かに見学。

原爆ドームのあと、広島城へ向かう途中
広島護国神社で初詣。
4人、大吉。
1人、末吉。

そして広島城へ。

広島城出てきたくらいには、初詣の列がすごいことになってました。
早く来てよかった。

広島の中心街の地下街が「シャレオ」って名前だったので
おしゃれをひっくり返した?なんて思ったけど。
広島城から帰って来るのにその地下街を通って帰って来ましたよ。
途中でご飯食べて、そのお店を出たら方向が分からない人たち。
私は会計担当(笑)だったので、後から出て
「こっちよ〜」

もう、みんな。
壁とか上に表示出てるがな。
全部、母まかせなんやから。

若い時は地下街があるようなとこで働いてたので、まだ
その時のカンが行かせましたよ。
普段は田んぼと山しかないので、それは活かせない。(笑)
始めて来たとこなのに「こっちや」と歩く母を
「さすがオカン」という娘。

これ、お母様、とお言い。(笑)

「こっちや」の段階でダメやね。
「こちらみたいよ。ついてらして。」言わないと。
↑誰やねん。

そのお昼が遅かった。
なので尾道ラーメンを食べたかったのに、お腹に入りそうに
なくて残念。
SAで買って来ました。

すんごく歩いた二日間でした。
本当にお天気に恵まれて良かったです。
どこに行っても、とにかく早く帰りたい病のtanは
「お母さんは行きたいとこいっぱいあるなぁ」とか
言っておりました。
そうなのよ。でも、なかなか泊まりではいけないので
作戦を練ったのよ。(笑)

家につくと、たいしょーのとこにお義姉ちゃん一家が来てたので
ご挨拶を。もう帰られるところだったのでギリギリセーフ。
プロフィール

mu.kimidori

Author:mu.kimidori
O型ばかりの5人家族。
だんなくん、私、an(高2)、
pon(小5)、tan(小3)の
にぎやかな毎日です。

参加しています
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在閲覧者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR