FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
室内置きの薪
昨日の朝は4度台でした。
20161110173330814.jpg
そんななか咲いた皇帝ダリア。

寒くなってから咲くっていつも不思議やわ。
今朝、もう一つ咲いてました。
つぼみもいっぱい。

薪ストーブを使うのに、いつも頭を悩ませるのが室内に置く薪。
毎シーズン試行錯誤してます。
試行錯誤?ていえばめっちゃ考えてるみたいやな。(笑)
今年はこれでいこかな?て置いたらシーズン中は
そのままなのですが。

木くずがぱらぱら落ちるのがかなん。



こんなの素敵ですね。



こちらはさっきのと比べてお手頃価格やけど、木くず落ちまくりやろうな。



わぉ。お値段。
絶対買わへんけど、見つけたので載せてみただけ。(笑)



こんなのもあるけど、いやぁ以外に入らへんねんで。たぶん。

こういった感じをめざしてオバケツ買おうかとも悩んでました。



雰囲気が好きやけど、容量がきっと足りん。。
それに薪をそ~っと丁寧にいれないと形がゆがみそう。
私一人丁寧に頑張ってても・・・・・・・・
ドゴンッ、バゴンッ、ドゴドゴ・・って入れる人がいそう。(笑)

最初の年は鉄筋を溶接してだんなくんが作ってくれたけど
受け、というか止める場所がなくあんまり数置けず。
下、木くず落ちまくり。
下にレジャーシート必要。



これはたくさん入るんやけど、からっぽになったらと
薪棚のことに運んで入れて持って来ようとしたら重過ぎる。
だんなくんは平気で運んでるけど。

木くずは落ちる。
これもレジャーシート必要。

見た目に木の入れ物がいいって入れてた時(上の採集カゴみたいな形で)
薪を放り込む人がいるので、壊れた。!!し
これまたレジャーシート必要。

今年、薪ストーブ使いだして数日。
レジャーシートの上に直置き。(笑)
そんなもんだよ。(笑)

しかし、細い薪と太い薪とを分けにくい。
分けて置いてても混ざる。

昨日、ふと思いついてこんなことしてみました。
20161110173500272.jpg
ちょっとピンぼけですね。

結構しっかりした生地のトートバッグが売ってたのだ!
100均に!
でも200円商品!(笑)

薪を立てて入れられるから、その時必要なサイズの薪が
すっと取れるのだ!
寝かしてたら、これ太すぎ・・・下の細めのを取ろう・・て
思うと上のをちょっと横にのけといて、下の薪取った・・
あぁ!雪崩れた。とかよくある。

袋なのでサイズがまちまちな薪にも対応。

木くずは袋の中に。

とりあえずはこれで様子見です。
外からここへ運ぶには、手作りログキャリーバッグ(笑)



こんなのとか




こんなの




こんなのありますが。
いやぁ・・今日は色々貼りましたね。
探してたら楽しくなっただけです。(笑)

実際のところ
20161111081651020.jpg
コレです。
広げてみると
20161111081749296.jpg
真ん中に木くずが乗ってるのが、現在使用中の証
ですね。(笑)
これ軽いのに、しっかりしてて(自画自賛)使いやすいです。
スポンサーサイト



マラソン大会と薪運び
今日は小学校のマラソン大会。
起きたら、雨降ってるやん!!
どうなるのか・・・と思ってたらやんできました。
予定通り開催されましたが、とっても寒かったです。
子供たちは半そで半ズボンの体操服姿。

tan、はりきっておりましたが、練習時に1位はKくん確定。
2位をFくんとtanで争ってたらしい。
試走の時はFくん2位でtan3位。
確か去年はtan2位でFくん3位。

結果。
Fくん2位。tan3位。

晩御飯の時。
tan「お母さん。いっぱいご飯食べて足早くなりたいから
   コレに入れて。で、卵も入れて。」
と持ってきたのが、丼鉢。

え?こんなに?無理やろ~。

私「ごはん多く入れてもいいけど、おかずも食べなあかんで。」
tan「うん。食べる。」

ほんまかいな~?

食べました。すごいな。その勢いだと、きっと早くなるよ。

・・・・・an「体、重くなって遅くなるんとちがう?」
これこれ。(笑)

ponちゃんは・・・・手をひらひらと(笑)走って6位。
がんばりました。
ponはマラソン大会についてほとんどコメントせず、でした。
(って、、、、ほとんどのものに対してあまりコメントは無い。笑)

最初から2位3位を争って最終的に3位となったtanとは違い、
始めの頃は真ん中より後ろから登場。
あっちの方~~~へ行って折り返して戻ってきたら前の方へ。
最後グランド1周で女子2人抜かして6位。
男女一緒に走るので女子では2位です。
黙って密かに闘志を燃やしてるんだろうね。
ボ~ボ~と闘志を燃やしまくってるtanとは違うけれど。(笑)


しかし本当に寒くなりましたね。やっぱり12月。
薪の消費量が増えてきます。

薪運び。
だ~~れも、せん。(笑)
今日はマラソン大会のため、子供が登校した後すぐに出勤して
夕方もいつもより遅くなった。
裂ける時間は昼休みのみ。
だったので、ごはんを食べた後薪運び。

たいしょー、ほんまに黒豆、邪魔。
あと2歩か3歩くらい前に出したとこに置いてくれたら通りやすいのに。
ブツブツ言いながら一輪車で運ぶ。
積み上げる時間はなかったので、最寄りの薪棚近くにおろしておいた。

訂正。

ぶちまけといた。(笑)
一輪車に4杯分。

夕方あわててご飯作って食べてお風呂入って、anを塾に送って行った。
塾の日はお風呂に入るの早いです。
anが今は冬時間で、学校から早く帰ってくるからでもあるけど、塾までに
済ませちゃう。帰ってきてから入ったらすべてが遅くなるので。

ponもtanも連れて、行って戻ってきたら積み上げてあった。
ありがとう、だんなくん。

これだけの量、入らへんな~と思いつつ運んできた量だったんだけど
芸術的に積み上げてあった。(笑)

だんなくんは塾がある曜日だというのを忘れていたらしく
帰ってきて「え?今日はこんな時間に皆寝たの?」と
びっくりし、寝ていないことに、又びっくりしたらしい。

もしかして・・・・・・・。

薪運び、誰もせ~へんやんっっっ。もうっ。
ガッシャ~ン(薪をぶちまけた音)ってやって、皆連れて
どっか行ったとか・・・・・
とか恐れて積み上げてくれたんやったりして。(笑)

ただ時間がなかっただけ~。よ。

あ!
焚き付けはちょこちょこ、だんなくん作ってくれていますよ。
フォロー。(笑)
なんでや。
ストーブつけました
焚きました、やね。

昨日の朝めっちゃ寒かった。
まだ誰も起きてないけど・・・・勝手につけちゃった。

事務所のドアのところにたつと、家の煙突から
煙があがってるように見えます。
見えてるのは、よその蒸気なんですが、ちょうど
うちの煙突から出てるように見えるんですよ。
で、
だんなくん「あれ?また、俺がおらへん時につけられたんかと
       思ったわ。」
と何回か言われてた。

今年の初焚きにうるさい人。(笑)

だんなくん、家にいたけど、、、、まだ寝てたからね。
やっぱり「勝手につける」私。

起きてきたtan。
「わ~、ストーブついてる~。」

これっ。離れなさい。

で、焚き付け作り。
271101-9.jpg
一番細いタイプ(私が思うサイズですが)が無かったんですよ。

実は昨日の朝は着火剤使った。
それだとここまで細くなくてもつくけどね。

本当は杉の葉からスタートして着火剤使わずに
火を育てて行きたい。
細い焚き付けが作られるかと待っていたけど(笑)
待ちきれず、庭作業やめて、こちらにしたのでした。

焚き付け作ってて立ち上がると、頭にゴン。

いてっ。

見上げれば
271101-8.jpg
柿がつるされている。

最近、たいしょーが吊るし柿作りにはまってて。

たいしょーの家の軒下にずら~っと吊るされてるのを
見たときは「おぉ。きれいなぁ。」と思った。

しかし・・・ここの薪棚。
そして別の薪棚。
271101-10.jpg
あちこちに吊るされてる。
こんなに大量に・・・どうするのぉ?

この薪棚は勝手口あけたとこにあります。
ドア開けてびっくり!!
また忍び込んだな・・・・・。
って、いやぁ、うちのまわり全部オープンねんてっ。(笑)

~~~~~~~~~~~
そして今朝。

tan「あれ?今日はつけていないの?」

先にごはんの用意しないと・・・。

私「今、そんな時間ないよ~。つけてよぉ。」

するとtan。
ごはんをお腹に流し込んで
tan「杉っ葉とってこんと。」
私「持ってきたけど?」
tan「デッキか・・・。」

なんと用意しだした。
杉の葉、細いの、その次のとちゃんと準備してましたよ。
で、マッチで火をつける。
久しぶりで「アチッ」てやってたけど、ちゃんとつきました。

火を育てて行くところまでやってくれるように、tanを育てないと。(笑)
煙突掃除
本日、二件目。

朝晩かなり冷え込むようになって
「ストーブ、いつつけるん?」
皆が聞くようになった。

私「掃除してから。」
いや、その前にさ・・・・・。
寒い寒い言いながら、まだ半そで半ズボンの
小学生が2人。
そんな恰好でストーブとか言ってたらあかんやろ。

母はもう長袖に上着かさねて。下にも暖かめのシャツ
着てますわよ。(笑)

さすがに小学生ずも朝は上着着て行きます。
でも帰ってくるときは半そでで十分。

隣の市のまつりに行ってたら、
だ「ストーブの掃除始めとくで~。」と電話がかかってきた。
意外に早く地域の予定が終わったんだな・・・・。
手伝うのに私たちは昼には帰る予定にしてたんだけど。
帰った時には終わってるかな?と思ったら再度電話。
だ「煙突部分ははずして、待ってるで~。」

ありゃ?そうなの。(笑)

帰るとストーブの掃除はすませてくれていました。
ありがとうござ~い~。

煙突部分は屋根に上がったり、上と下で連携したり、で
補助がやっぱりいるわねぇ。

271018-6.jpg
下からゴシゴシ。

だ「上まで~。」
というから、せっせとつないで上へ上へと伸ばしてたら
だ「突き出た~。もう、えぇ~。」

271018-7.jpg
pon撮影。
ponちゃん、もう少し横から撮ってほしかった。(笑)

271018-8.jpg
私もあがりたい、とか言いだすし。

tanは友達のところへ遊びに行ってました。
なので、pon、あがるのぉ?と言いつつも上がらせることが
出来たんだけどね。
二人いたらすぐに争いになって危ないので。

それにしても真っ青な空。

271018-9.jpg
これは室内の煙突部分。

271018-12.jpg
ゴシゴシして。
う~ん。もうちょっと・・と掃除した後撮るの忘れた。

271018-10.jpg
なんか結構大き目の塊が出たよ。

271018-11.jpg
こっちは黒い袋を受けてブラシでこすった分。
天井から屋根、トップまでの煙突部分。
細かい。色もこちらの方が茶色っぽい。

271018-13.jpg
また、今日もしましま服の人。(笑)
小さい写真だから分からない?(笑)
コレくらいでいいです。
ponが連写しててびっくり。

煙突とトップの部分を止めるバンドが硬かった。
そうそう。
いつも煙突の上の方よくハゲてるけど、今回はそんなに
ハゲていなかった。
今まで高温で焚いてた!!と分かって気をつけたから?

さぁ。これでいつでもOK~と言ってたら
だんなくん「焚き付け作らないとあかんやん。」

あ、そうだった。
午前中、まつりのあった公園でまつぼっくりたくさん
拾ってきたけど?(笑)

でも今日は昼間暑すぎるくらいで、夜もいつもよりはマシです。
びっくり! ありがとう。
今日は昼からanがponとtanをみててくれました。
とても助かりました。
自転車で学校の校庭に遊びにも行ったみたい。

仕事終わりに歯医者予約が入ってたんだけど、それも
一人で行っていいって。
サンキュー。
(ここは子供向け待合室があるので、連れて行っても
おとなしく待っているんだけど。)

歯医者さんめっちゃ暖かくて眠くなった。

家に帰ると
pon「あ!お母さん、帰って来た~。ちょっと待ってよ。探して~。」

え?隠れるんですか?
だんなくんが帰ってくるといつも隠れるponとtan。
面倒臭そうなだんなくんの気持ちが・・。(笑)

今日は歯医者で遅くなるかも、と晩御飯の準備は済ませていました。
まだ明るかったので
私「ちょっと積んでくるわ~。」
an「ほ~い。」

ん?え?
積んである~!!!
270402.jpg

ありがと~。
一番奥にある位置の倒れていないところは去年のなので
移動させる予定だったんだけど、、、今年の薪と一緒に
積み上げられてる。
ま、いっか。

びっくりした。

ありがとうと言いに行くと
pon「お母さんびっくりさせようって黙っててん。

すぐになんでもバラしてしまうponを黙らせるなんて。
an、かなりponを脅したね。(笑)

そのあと、積んだけどもう場所が無いよ~。
270402-2.jpg
なんとか屋根のある場所を探して、小一時間。
この小屋の反対側の場所にも積んでます。

黙々と積み上げていましたが、誰も出てこず(笑)

先日、稲木をいただいたのでそれで薪棚作るか・・・。
稲木がたくさんあるので(これをもらいに行ったり
別の作業が多くてなかなか薪積みに参加できないだんなくん)
利用しようか考えてたら、たいしょーが使って小屋作ってる・・・。

発想が同じって、、、、、嫌。。。
ほんまに、も~、外作業してたら時間がかぶるし。
仲よく作業してると思われるやん。(笑)

まわりから丸見え。
プロフィール

mu.kimidori

Author:mu.kimidori
O型ばかりの5人家族。
だんなくん、私、an(高2)、
pon(小5)、tan(小3)の
にぎやかな毎日です。

参加しています
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在閲覧者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR