FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弾丸ツアー
弾丸ツアー行ってきました。
anとponの予定が重なったので私はanの方へ行かせてもらい
ponの方にだんなくんとtanが。
たまたまanの先輩が「行きたいな・・・・・。」とつぶやいてるのを
見つけてしまい、一緒に行くことに。

anの先輩(以後、an先)「大丈夫です~、私どこでも寝られます。」

ほな、行くで~。
前日の夜8時くらいにan先のお家にお迎えに行って、走りました。
途中、岡山の手前で渋滞。
ん?と思ってたらナビに×の表示が3つも出た。
え~?思ってたら、次のインターで下された。
まじですかいっ。

ナビのおっしゃる通り、下道を走り通行止め区間を過ぎたインターで
再度高速へ。
瀬戸大橋の途中のPAにトイレに寄ったら、めっちゃぐるぐる下りて行って。
そしてそこから出る時「ETCチェック」があって、カードを一度機械に
通さなくてはならなかった。
これもナビになんか表示出てるけどなんやろ~?と思ってて
「これやったんかいっ。」後でツッコム。

たいしょーの燃費伸びる車借りてきてたので
「え?どこ押したらカード出るねん?????」あせった。
機械通して、ETCカードを車の方の機械に入れようとしたら
「ピー、認識できません。」

え?裏?
あせるあせる。夜中だったので後ろにつかれる車もなくて良かったよ。

そして高速下りる手前最終SA。
お宿はここ、でした。(笑)
ホテル全然とれへんから車中泊。それをan先に言ったら
「大丈夫です。」言ってくれたのです。
そこまで4時間半ほどかかったよ。
でも、まだ会場まではそこから小一時間かかるのよ。

an先、速攻寝てた。よかったよ。寝つきよくて。
いつもは即寝の私ですが、さすがにしばらくは寝れず夜中も
何度か目を覚ましたけど、まぁ寝てたんでしょうね。(笑)
「念のため」とかけた5時半の目覚ましで起こされたくらいやから。
トラックさんはエンジン切らずに寝てるからそれがうるさかったわ。

an先、まだす~す~よく寝てるし、しばらくはおとなしくしてたんだけど
顔を洗いに出た。
そしたら洗面所には同じような人がいっぱい。
みなさん、ここで寝てはったんですか・・・。

戻ってきてもan先、寝てた。(笑)

競技場の駐車場には入れないので、臨時駐車場からシャトルバス。
早くについてバスが出る時間までかな~~~り待たないといけません。
途中、高いところに競技場が見えたので歩くことにした。
他にもそれらしき歩いてる人いたんだよね。

見えてたけど遠かった。
そして競技場の入り口からひたすら上り。
汗だくになってたどりつくと「一般ゲートは8時半開場」
まじか。8時前だよ、今。みたいな。
汗だくで歩いてきたので、止まるとその湯気でメガネがくもる状態でした。

競技は10時からなんですけどね。
席を探すのが大変なんですよね。

で、競技の方は「え?・・・・・・・・・。」という結果に終わりまして。
久々や。
チーン。

せっかく応援にきてくれたan先に申し訳なかった。けど。
an先は多田修平君みて喜んでくれてたのでよかった。
そして武井壮まで見ちゃった。ロケで来てたよ~。

anには変にプレッシャーをかけたくない、とのことでan先が
来ることは言ってなかったのです。
競技が終わってから言おうと思っていた。
しかしチームメイトから聞いたらしく(途中、チームメイトが
私たちを発見)競技が終わってしばらくすると
「スタンドにいる?」と連絡がきました。

珍しい。(笑)

an先のおかげで、話す時間がとれたよ。

帰りは競技場からのシャトルバスに乗って駐車場へ。

家についたのは夜9時。
25時間 750kmの弾丸ツアーでした。(仮眠4時間ちょい。(笑))
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

mu.kimidori

Author:mu.kimidori
O型ばかりの5人家族。
だんなくん、私、an(高2)、
pon(小5)、tan(小3)の
にぎやかな毎日です。

参加しています
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在閲覧者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。